« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

小川町の人々

先日小川町へ行き、

米作りと酒作りの会に参加してきました。

小川町には素敵なひとが集まっていて、

人と人のつながりがあり、

とても活気のある町です!

「あなたも小川病ね」と言われたのですが、

小川町には小川町が気に入って引っ越してくる人、

引っ越さなくても、なにかと訪れる人が多いいそうです。

たくさんの素敵の人々の中で、特に私が大好きなのが

霜里農場の金子さんです!

Photo_7 真ん中の男性です。

金子さんについては霜里農場のHPをご覧くださいね。

36年前、まだ有機なんてものが広まっていない時代から、

まわりに異端児と言われながらも、自分の信念を貫いてきた

有機農業への熱い思いに感動しました。

金子さんのポリシーは「小利大安」だそうです。

小さな利益で大きな安心。

小川町には晴雲酒造という酒屋さんかあるのですが、

ここでは、金子さんのお米を使ってお酒を造っています。

ここの若社長さんの酒造りへの熱い思いにも感動しました。

いいものを作りたい!という強い思いを持ち、

そして多くの人と有機的につながっている姿に

私は励まされました。

| | コメント (0)

味噌作り

先日味噌を作りました。

材料は

大豆600グラム、米麹550グラム、海の精の塩240グラム

Photo_4 一晩水につけた大豆をゆで、ペースト状につぶして

冷まします。塩きりしておいた麹と

(塩きりとは麹と塩160グラムを混ぜて冷やす)

つぶした大豆を混ぜます。大豆のゆで汁を混ぜながら

耳たぶくらいの硬さにします。(上の写真)

Photo_5 樽につめます。樽にポリシートを敷いて

塩を撒きます。空気が残らないように

樽につめていきます。

Photo_6 表面を平らにし、中央にくぼみをつけます。

残りの塩を振り、シートで包みます。

重石をして、ふたを閉じて仕込み終了!

今は寝かしてあります。

6月ころ天地返しをし、9月ころには食べられるようです。

完成が楽しみです。

| | コメント (0)

パン作り

天然酵母でのパン作りに挑戦しました。

我が家には電子レンジ、オーブンレンジという物がないため、

パンを焼きたくても焼けませんでした。

(今どき電子レンジのない家は貴重だと友人に驚かれますが、

みなさんは使っていますか?そんなに普及しているのでしょうか?)

とうとうオーブンレンジを買うか!と思っていたところ、

義理の母から、

「水蒸気式のオーブンを使っていないから、持っていっていいよ」

といわれ、念願のオーブンが我が家に来ました!

これは電子レンジではないので、ご飯を温めるにも、

予熱が必要で、すごく時間がかかるので、

結局使わなくなってしまったようです。

(水蒸気式なので、油がとれてヘルシーというのが売りみたいですが)

我が家はパンが焼ければそれでいいので、

パンを焼くだけに使っています。

今回は初心者なので、発酵力が安定しているという、

ホシノ天然酵母を使って焼いてみました。

Photo Photo_2 Photo_3

子供はこういう粘土遊びみたいなこと大好きですよね。

真ん中の写真は発酵後なのですが、

膨らむということを考えていなかったので、くっついてしまいました。

こういう失敗をして学んでいくのですね。子供が形を作ったので、

いろんな形ができました。

いろんな失敗もありましたが、焼き上がりはまあまあ。

味は最高においしかったです!

今度は干しぶどうから酵母を作ってパンを焼きたいと思っています!

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »