« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月

多系統萎縮症の方へのアロマテラピー

訪問リハビリでは今、多系統萎縮症の方を2名担当しています。

多系統萎縮症は

線条体黒質変性症、シャイ・ドレーガー症候群、

オリーブ橋小脳萎縮症と分類されていましたが、

今はひとつになっています。

1人の方は、筋緊張の亢進が激しく、

首まわりの痛みを強く訴えています。

筋のリラクゼーション・痛みの軽減を目的に

アロマオイルでのマッサージを実施しています。

今はラベンダー、オレンジ、ゼラニウムを使用しています。

とても気に入ってくださり、ブレンドオイルをお渡しして、

セルフケアにも使用してもらっています。

(ご主人が塗布してあげています)

ただマッサージするだけではなく、

香りがあることで、心理的なリラクゼーション効果がみられますclover

アロマオイルを使う時は

何回か訪問して関係性ができてから、

アロマオイルを使用していいか許可をとるようにしています。

いままで拒否する方はなく、みなさんとても喜んでいらっしゃいますshine

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »