« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

久しぶりの再会

訪問リハビリで伺っていた方の体調が急変し、入院したため

リハビリ中止になった方が退院したので、久しぶりに再会してきました。

リハビリは私の担当ではなくなったのですが、

どうしているか心配になり、会いたくなったので、会いに行ってきました。

多系統委縮症という難病で、病気の進行が非常にはやく、

飲み込む力が低下し、誤嚥したため、とうとう気管切開になってしまいました。

声が出ないため、コミュニケーションボードでの会話ですが、

涙を流して、再会を喜んでくださり、私も非常に嬉しかったです。

想像していたよりも、お元気でしたので、安心しました。

このように心と心がつながる瞬間を持つことができる

リハビリの仕事も大好きです。

60代前半という若さで進行性の難病と向かい合うご本人とご家族から、

私は命について多くのことを学ばせていただいています。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »