訪問リハビリでのアロマテラピー

久しぶりの再会

訪問リハビリで伺っていた方の体調が急変し、入院したため

リハビリ中止になった方が退院したので、久しぶりに再会してきました。

リハビリは私の担当ではなくなったのですが、

どうしているか心配になり、会いたくなったので、会いに行ってきました。

多系統委縮症という難病で、病気の進行が非常にはやく、

飲み込む力が低下し、誤嚥したため、とうとう気管切開になってしまいました。

声が出ないため、コミュニケーションボードでの会話ですが、

涙を流して、再会を喜んでくださり、私も非常に嬉しかったです。

想像していたよりも、お元気でしたので、安心しました。

このように心と心がつながる瞬間を持つことができる

リハビリの仕事も大好きです。

60代前半という若さで進行性の難病と向かい合うご本人とご家族から、

私は命について多くのことを学ばせていただいています。

|

多系統萎縮症の方へのアロマテラピー

訪問リハビリでは今、多系統萎縮症の方を2名担当しています。

多系統萎縮症は

線条体黒質変性症、シャイ・ドレーガー症候群、

オリーブ橋小脳萎縮症と分類されていましたが、

今はひとつになっています。

1人の方は、筋緊張の亢進が激しく、

首まわりの痛みを強く訴えています。

筋のリラクゼーション・痛みの軽減を目的に

アロマオイルでのマッサージを実施しています。

今はラベンダー、オレンジ、ゼラニウムを使用しています。

とても気に入ってくださり、ブレンドオイルをお渡しして、

セルフケアにも使用してもらっています。

(ご主人が塗布してあげています)

ただマッサージするだけではなく、

香りがあることで、心理的なリラクゼーション効果がみられますclover

アロマオイルを使う時は

何回か訪問して関係性ができてから、

アロマオイルを使用していいか許可をとるようにしています。

いままで拒否する方はなく、みなさんとても喜んでいらっしゃいますshine

|

足浴とリフレクソロジーで浮腫が改善

shine訪問リハビリで4年ほど通っている90歳のおばあちゃん。

月2回4年間続けて訪問して、

足浴をして膝下のマッサージ、下肢の筋力訓練をしています。

4年前は浮腫が強かったのですが、

今は浮腫はなくなり、改善しています。shine

皮膚の疾患もあるので、精油は使っていませんが、

コツコツとケアを続けることで

結果がでることを実感しました。shine

皮膚の状態もかなり良くなっています。

いつも笑顔で迎えてくれるおばあちゃんのやさしさに感謝です。shine

| | コメント (0)

いい思い出・・・

リハビリの仕事をしていると80歳、90歳の方とお話します。

10年前くらいはまだ明治生まれの方がいましたが、もうお会いすることがなくなりました。

明治生まれの方って武骨、というかたたずまいが燐としていて、かっこいい!

という印象を持っています。

先日、リハビリの仕事で、90歳の方とおしゃべりをしていました。

ふと戦争の話になりました。

東京大空襲の時、2歳の子供をかかえて逃げたこと。

「まあ、いい思い出よ・・・・。」というその言葉に私は衝撃を受けました。

その方は冗談で言っているわけでもなく、

つらい経験を乗り越えてきた者の言葉の重さ。

この仕事をしていると、戦争の体験談をよく聞きます。

シベリア抑留のこと、満州からの引き上げ、東京大空襲・・・・。

みなさん、ふつうのおじいさん、おばあさん。

それまでのたわいのないおしゃべりの流れで、ふと、その話が出てきることが多いです。

本やテレビで触れる話よりも私の心を強く揺さぶります。

こういう体験談を次の世代に残していくことは大切だと思います。

この方々のつらい経験を

「なかったこと」にしないために・・・。

| | コメント (0)

心の痛みにもアロマテラピー

訪問リハビリの仕事でもアロマテラピー・タッチングを使っています。

癌の手術後5年経過のAさん。

癌は完治し、再発もしていないのですが、

痛みが残存しています。

手術による癒着が原因、肋間神経痛、など

と診断され、ペインクリニックでの治療もしていますが、

まだ痛みは続いています。

痛みの訴えは強く、一日中痛くて叫んでいることもあるようです。

手術の後遺症も原因とは思いますが、

きっと何かしらの心の痛みが、身体の痛みになって出ているのではないか、

とも私は感じています。

2年位訪問していますが、

その間いろんなことをリハビリの場面では試みてきました。

最近はAさんの方から、痛い部分と背中をマッサージしてほしい、

と希望が出ました。(発言の少ない方なのですが)

リラックス効果のあるアロマオイルをブレンドして(毎回少しずつ変えています)

腹部、胸部、背部のオイルマッサージをエフルサージュ中心で

行っています。

リハビリをした日は比較的落ち着いて過ごすことができるようです。

植物の香りと、タッチングの力が

(最近はレイキを勉強したので、レイキも取り入れています。)

一時的でも、心の痛みを和らげているのだと、感じています。

| | コメント (0)