施術の流れ

施術の流れ

1.ご来店

  田無駅徒歩3分。4階建てマンションの101号室です。

  インターフォンを押してください。

  どうぞお上がりください。

2.お着替え

 バスローブとペーパーショーツにお着替えいただきます。

 生理中の方はご自身のショーツのままで大丈夫です。

 お手洗いもお済ませください。

3.フットバス・カルテ記入

Photo_3

 精油と保湿剤入りのフットバスにてゆったりリラックスしていただきます。

 ルイボスティーなどのハーブティーをお飲みいただきながらほっと一息。

 コンサルテーションシートをご記入いただきます。

 (ご記入可能な範囲で結構です。)

4.精油のブレンド

 40種類以上の精油の中から

 3~5種類の精油をブレンドしていきます。

 精油の選択にはいろいろな方法があります。

 1.精油の効能で選ぶ

 2.その日の好きな香りで選ぶ

 3.リズミカルボディー(R)セラピーの考え方で選ぶ

 4.気の感覚を使って選ぶ

 

 通常は1.と2.を混ぜて選びます。例えば・・・

 冷えが強い時は体を温める作用のある精油を取り入れます。

 さらに、香りを嗅いで「あ~いい香り!」

 という感覚がある精油を使います。

 この「いい香り!」という感覚、本能の求めるものは、

 実はその日のココロと身体が求めているものでもあります。

 この本能を大切にすることは美容と健康に非常に大切です。

Img_3837_2

 リズミカルボディー(R)のコースでは

 ホルモンや月のリズムに合わせて

 精油やベースオイルを選択します。

 

 

ご希望により、「気の感覚で選ぶ」こともします。             

 これはベッドに寝ていただき、

 セラピストが気の感覚を使って調合します。

Img_3838

ベースオイルはセサミオイル、マカデミアナッツオイル、

 ホホバオイル、 オリーブオイル、カスターオイル、小麦胚芽油、

 などを60ml~80mlほど たっぷり使って施術します。

 (リズミカルではアルニカオイル、セントジョーンズワートオイル、

 カレンデュラオイル、月見草油なども使用します)

 コンサルテーションのときに、

 施術でのご希望をお聞かせください。

 肩をたっぷりやってほしい!お腹はやらないでほしい、など・・・

 お気軽にお声をかけてくださいね。

5.施術

 Ashi2m

 バスローブを脱ぎ、ベッドに仰向けで横になり、

 タオルを掛けてお待ちください。

 ご準備ができましてから私はお部屋に入り、部屋の照明を落とします。

 はじめはタオルの上からゆったりとお身体に触れていきます。

 ゆったりと呼吸をしてください。

 「あー」と声を出してくださっても結構です。

 呼吸や声ともに、身体にたまった毒素を出していきましょう。

 トリートメントする部分のみタオルから出して施術しますので、

 ご安心ください。

 ホットタオルでお身体を温めながら施術をします。

Ashi6m

 施術中、寒かったり、暑かったりしたら

 遠慮なく声を掛けてくださいね。

 トイレに行きたい!のどが渇いた!

 なども我慢しないで言ってください。

 施術中、姿勢が苦しいときは我慢しないで

 ごそごそ動いて大丈夫です。

 

 イビキやよだれなども気にしないで、

 ゆっくりリラックスしてください。

 セラピストとしては、

 お客様にリラックスしていただくことが一番うれしいので、

 気にしないでくださいね。

Hand1

 ヘッドのトリートメントも入念にいたしますので、

 髪の毛にオイルがつくことがあります。

 つけないでほしい方はお声をおかけください。

 施術後ホットタオルで足を拭きます。

 施術後もタオルの上からゆっくり身体に触れ、

 気の流れを整えます。

 おしぼりをお渡ししますので、気になる部分をお拭きください。

6.ハーブティーをどうぞ。

Img_3846

 お着替え、お化粧直しが終わりましたら、

  ハーブティーをお出ししています。

 トリートメントで気づいた点などをお話させていただいています。

 化粧品やアロマ用品などもサロンに少し置いております。

 販売もしていますが、無理にすすめることはありませんので、

 ご安心ください。

 気になる商品があるときは手にとってみてください。

 ご質問などがありましたら、おたずねくださいね。

 施術後はなるべく水分補給をし、ゆっくりお過ごしください。

 ゆっくり入浴し、発汗することをおすすめしています。

   

  ありがとうございました!

 またのご来店をココロよりお待ちしております。

 www.sound-leaf.net

 

| | コメント (0)